datenatabi_banner.jpg

2009年08月11日

仙台七夕の陣、伊達グッズ販売処が好調だったらしい。

今日の東京は台風の接近で大雨といわれていたが、
実際には朝に少し強い雨が降ったくらいで夕方には強い西日も射した。



翻って、仙台は梅雨明けが特定できないまま秋になるとのこと。

東北地方、梅雨明け発表せず…6年ぶり(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090810-OYT1T00853.htm

梅雨明け:東北の発表を行わず−−仙台管区気象台 /宮城(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20090811ddlk04040106000c.html



昔のタイ米のときを思い出す。

今年は富谷のおじいちゃんのところは稲作大丈夫だろうか?


仙台七夕の期間も雨模様が多かったようで。



今年の七夕は武将をモチーフにした竹飾りが例年より多かったとか。




猛将・知将、仙台七夕の陣 戦国ブームでグッズ好調(河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/08/20090808t15050.htm

20090811-1.jpg

↑サムネイルをクリックすると河北新報の記事へ飛びます。

以下、河北新報の記事から引用させていただきます。

仙台七夕まつりは8日、最終日を迎えた。今年、ひときわ目を引くのが戦国武将の竹飾り。全国的な武将ブームを受け、立ち止まって記念撮影する観光客の数は際立って多い。ご当地武将のグッズなどを集めたコーナーには、歴史好きな「歴女(れきじょ)」と呼ばれる若い女性や外国人が群がっている。

 仙台市青葉区のハピナ名掛丁の七夕飾りには、仙台藩祖伊達政宗、NHK大河ドラマ「天地人」の主人公直江兼続のほか、真田幸村、武田信玄の4武将が登場。なぜか東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也監督も「知将」として加わった。

 千葉県船橋市から母親と一緒に訪れた高校生、大浜香里さん(16)は「政宗が好き。かっこよくて強そう」と竹飾りを見つめた。

 竹飾りは、居酒屋「朝日屋」が掲げた。制作に当たった同店従業員の小林伸和さん(31)は「武将ブームにあやかりました。野村監督が交ざることで、より仙台らしさを演出し、観光客にも地元の人にも喜んでもらえる」と話した。

 仙台七夕まつり協賛会が勾当台公園市民広場に設けた伊達グッズ販売処(どころ)では、ゲームソフト「戦国BASARA(バサラ)」に登場する政宗や片倉小十郎らがラベルに描かれた酒や菓子のほか、宮城県の観光キャラクター「むすび丸」を使った地場産品が人気を集めた。

 東京都武蔵野市から旅行で来た会社員女性(32)はBASARA商品約1万円分を購入。「武将グッズには目がなくて」と興奮気味に語った。

 アニメタッチの絵が特徴のBASARAは、外国人の目にも留まった。フランスから訪れた女性会計士テレザ・サンシャスさん(30)は「仙台を象徴する武将が漫画になっているなんてクール」と喜ぶ。

 一番町3丁目に飾られた名物「仕掛け物」には、白石市の観光キャラクター「こじゅうろうくん」が登場。歴史好きだけでなく、子どもたちの関心もゆるーく集めていた。

引用ココまで。




勾当台公園に出ていた伊達グッズ販売処は好調だったようですね(^^)

むすび丸のグッズも色々売っていたみたいで非常に羨ましい〜



来年は七夕の時期に実家へ帰れるといいなぁ。
そのときもむすび丸グッズが変わらず売られているよなぁ、きっと。


がんばれ、むすび丸






ニックネーム ぽにょりん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1808186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック